MENU

ごあいさつ

はじめまして。星野歯科クリニック、院長の星野直治です。
当院ホームページにアクセスして頂きありがとうございます。

まずは、私自身の自己紹介をしたいと思います。
1973年に奈良市に生まれ、大阪の明星高校、岡山大学歯学部を卒業しました。
卒業後は大阪の難波にある小室歯科難波診療所にて10年半にわたって研鑽を積んでまいりました。そして平成22年11月に生まれ育った地に近い木津川市梅美台に星野歯科クリニックを開院いたしました。

私が小室歯科に勤務しているときにお世話になった小室甲理事長に頂いたお言葉である「喜ばれることに喜びを」これが医院理念です。この言葉の通り、患者様が「ここに来てよかった」「また来よう」と喜んで頂けるような医院作りを心掛けたいと思います。

略歴

平成12年3月岡山大学歯学部卒業
4月小室歯科難波診療所に入職
平成18年9月同診療所医長に就任
平成19年8月同診療所副院長に就任
平成22年9月同診療所を退職
11月星野歯科クリニック開院

当院の特徴

患者さまが安らぎを感じ、
癒される医院を目指します

「痛い」「つらい」「出来れば行きたくない場所」これが歯医者のイメージだと思います。
その様なイメージを持って来院して頂いた患者さまのために、「まずは痛みをとる」というのが歯医者の仕事ですが、最終的には「歯の健康」を通じて豊かな生活を送って頂きたいと考えています。

そのために「快適さ」と「安心感」のある医院作りを目指します。

治療内容を充分にご理解して頂き、
ご相談の上治療を進めます

治療結果に患者様が本当に満足して頂くためには、その内容について充分にご理解して頂いていることが必要です。
そのために、患者さまと信頼関係を築くことが不可欠なことと考えています。

患者様のご理解を得るためのツール(口腔内カメラ、各種資料など)も用意しています。何かわからないことがありましたらご遠慮なくご質問をお願いします。

より痛みの少ない、快適な治療を目指します

痛みの少ない治療、さらに究極的には無痛治療、これは患者さまにとって一番の関心事項だと思います。
そのための工夫の一例として電動注射器の使用などが挙げられますが、そのようなハード面と同じくらい大切なのはソフト面(患者さまの緊張をどのように取り除くか)だと考えています。
そのための工夫(患者さまへのお言葉かけ、リラックスできる環境作りなど)に力を入れていきます。

きれいで清潔な医院を目指します

医院内が綺麗で整理整頓されていることや、掃除が行き届いていることは基本的でなおかつ患者様の快適度に大きく影響します。
また、当たり前のことですが、消毒、滅菌システムを使って使用済み器具器材を確実に滅菌し、安心して治療を受けて頂けるようにします。

最新の医学の研鑽に努め、
最適な医療をご提供します

医療の世界は日進月歩です。
常に最新の情報を吸収するように努めますが、ただ流行を追い求めるのではなく、より確立されたものを選択して患者さまの役に立てたいと考えています。

©2020 星野歯科クリニック