MENU

自費料金

別途消費税がかかります

審美に関するもの

オールセラミッククラウン(e-max)
金属を全く使わないセラミックのかぶせ物です。
より審美的な仕上がりの場合は、別途10,000円必要になります。(主に前歯)
90,000円
メタルセラミックスクラウン
中身は金属で、外から見える部分にセラミックスを貼り付けたかぶせ物です。
90,000円
ハイブリッドセラミックスクラウン
セラミックス(陶材)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたかぶせ物です。
比較的きれいな色調、光沢がでます。
60,000円
セラミックインレー(e-max)
歯間部の虫歯に用いることが多い白い詰め物です。耐久性があり変色しにくいです。
40,000円
ハイブリッドセラミックスインレー
歯間部の虫歯に用いることが多い白い詰め物です。セラミックインレーよりは審美性及び耐久性では劣ります。
30,000円

ホームホワイトニング
ご自宅で行うホワイトニングです。
※専用トレー、ジェルつき

40,000円
オフィスホワイトニング
平成26年4月より、オフィスホワイトニングの取り扱いを中止いたしました。ホワイトニングご希望の方にはご迷惑をかけますが、宜しくお願いいたします。
 
タッチアップ
後戻りを防ぐための追加ホワイトニングです。
ホームホワイトニング用のジェル1本あたりの料金です。
5,000円

インプラントに関するもの

総額400,000円程度
埋入手術
インプラントのボディの料金と手術の料金の合計になります。
250,000円
上部構造
既製アバット(土台部分)とかぶせ物(メタルセラミッククラウンもしくはゴールドクラウン)を合わせた料金です。
※カスタムアバットの場合、別途50,000円が必要になります。(主に前歯部において) 
100,000円
CT撮影
通常術前と術後に1回づつ撮影します。
1回 10,000円

カスタムアバット
インプラントの上部構造を装着するための土台となる部分です。多くの場合は既製の物を使用します。
カスタムアバットメントとは、独自に鋳造あるいは機械加工によって製作される、個々の症例に合った理想的な形態をしたアバットメントです。 

50,000円

歯にやさしいゴールド修復

天然歯に近い硬さで、歯をいためません。
噛む力が強い方や、夜中に歯ぎしりをしている方におすすめです。

ゴールドクラウン80,000円
ゴールドインレー
40,000円

入れ歯

アタッチメント(維持装置)付き義歯
残存歯に維持装置(磁石、O-ring等)を装着し、はずれにくくするタイプの義歯です。
アタッチメントの種類、本数によります。
200,000円程度

ノンクラスプデンチャー
歯にかけるバネが目立たないタイプの入れ歯です。 

片側 70,000円
両側 90,000円

その他

スポーツ用マウスピース10,000円

自費治療の保証について

基本的に日本の健康保険制度の治療によって、機能回復できない治療はございません。

しかし、必ずしも審美、精度、機能などの側面で満足できるものとは限りません。
良質な治療、材料は残念ながら保険適用外となってしまいます。
当院では患者さまに情報を正確に提供し、経済的に少しでも安心して良質な治療、材料を選択していただくために自費治療の補綴物(保険外で作製した詰め物、かぶせ物、義歯など)について保証制度を設けています。保証期間は、詰め物、かぶせ物については5年、義歯のついては1年となります。

通常使用によって生じた不具合について、無償もしくは一部有償にて修理、再生させていただきます。

保証規約

なお、以下の場合は保証の対象外となります。

  1. 患者様による故意の破損、紛失
  2. 不注意、外傷など、当院の責任の範囲外の場合
  3. 当院と約束した検診の間隔で来院されず、管理を行えなかった場合
  4. 予知性は高くないが自費治療を希望され、相談の上保険外の治療をとお伝えし、治療を行った場合

医療費控除について

医療費控除というのは、医療費が多く(10万円以上)かかった年に、その医療費の負担を少しでも軽くするために、かかった医療費の一部を税金から控除することです。

かかった医療費から10万円(所得が200万円以下の場合、所得の5%)を差し引いた残りが医療費控除の対象となります。この10万円以上という金額は、生計を一緒にする家族全員の医療費を合わせたものです。ただし、かかった医療費が保険などで補てんされた場合は差し引かなければなりません。

医療費の控除を受けるには確定申告が必要です。年末調整済みの源泉徴収票、交通費などのメモ(氏名、理由、日付、交通機関を明記)、家族1年分(1/1~12/31)の医療費の領収書、印鑑を用意して所轄税務署にいけば取り扱っています。申告書は税務署にいけばもらうことができます。

©2020 星野歯科クリニック